自分は早漏というほど早くはないと思っている人でも、10分以上ピストンをし続けられるという方はそう多くは無いだろうと思います。まして早漏を自覚していて悩んでいる方からすれば、10分もピストンなんてとても無理だという感じでしょう。

しかし実は、すぐに射精してしまうような早漏の男性でもやり方次第で10分くらいはピストンする方法があります。
⇒早漏でもピストンが長持ち出来る方法(動画)を見る

この動画はAV男優のスパーキー佐藤という人が解説する動画で、10分ピストンする方法は内容のメインではなく「こんな裏技もある」くらいの扱いです。
メインの射精コントロール法のトレーニングは、もう根本的に早漏を治すための方法です。

もちろん早漏を根本から治してしまった方が良いのですが、流石に1日や2日でいきなり何分もピストンの持続時間を延ばすなんて出来ません。1人でオナニーする時などにトレーニングを行い、射精をコントロール出来るようになっていくのですからそれなりに時間が掛かります。1ヶ月くらいで効果を実感する人が多いらしいです。

でも早漏で悩んでいる人からしたら「1ヶ月も待っていられない。今すぐになんとかもっとピストンし続けられるようにする方法はないのか?」という感じですよね。
でもこの裏技を使えばもう次のセックスの時にいきなり持続時間を延ばせます。これでとりあえず安心。とりあえずこれで早漏で気まずい思いをするのからはおさらば。その上でメインの内容である早漏対策も実践して、根本から早漏を治せばさらにセックスが充実しますよ。

参考:
早漏塾「早漏でも10分以上ピストン出来る方法(裏技)」